急激な動作を制御して
衝撃をやわらげる
ダンパーの技術で
世界の人々に安心を。

当社がダンパー事業を本格的に始動させたのは2000年

高粘度オイルの粘性を利用してトルクを発生させる「粘性抵抗型ダンパー」と、オイルの圧縮によりトルクを発生させる「圧力抵抗型ダンパー」の2タイプからスタートしました。その後も世界初となる樹脂製のダンパーを生み出すなど、研究・開発を繰り返し、ダンパー事業はボールジョイントに次ぐソミック石川の第二の柱に。2015年にはダンパー事業に特化した新都田事業所を開設しました。

製品情報

ダンパーとは、急激な動作を制御して衝撃を和らげる製品です。たとえば、クルマのシート(座席)がレバーを引いた際にゆっくりと起き上がってくるのは、ダンパーの効果によるものです。

詳しく見る

技術・開発

喜ばれる製品を提供するために、客先ニーズを超える製品化を実現しています。ご依頼の仕様から、独自のシュミレーションで最適な製品を提案します。蓄積した技術力で検証を実施します。また量産時と同様のテストを行い、確実な製品化にしていきます。

詳しく見る

会社概要 株式会社ソミックアドバンス

ソミックアドバンスは2021年4月、ソミックグループの事業再編によりソミック石川のダンパー事業を分社化して誕生しました。
社名は社内公募により決定したもので、「前へ勧める」「前進させる」という思いが込められています。

詳しく見る

採用情報

キミの仕事が、「世界」へつながる。

詳しく見る